MySQL Lunch-n-Learn プログラム

「MySQL Lunch-n-Learn プログラム」は、お客様にMySQLを知っていただくことを目的としたインフォーマルなエデュケーションイベントです。担当者がお弁当持参でお客様のオフィスにお伺いいたします!

目的:

このプログラムは、お客様の選んだトピックに関して、1 時間のインフォーマルかつ楽しい、インタラクティブなトレーニングを提供することを目的にしています。

参加対象者:

  • MySQL の本稼働アプリケーションを管理するデータベース管理者
  • MySQL の本稼働アプリケーションを管理するデータベース管理者
  • MySQL を使ったスケールアウトの設計を手がけるデータベースアーキテクト
  • LAMP スタックでのアプリケーション開発を手がけるCTO、CIO、開発部門長といった管理職の方

トレーニングトピック(1 つお選びいただけます:

  • MySQL Enterprise Monitor、Replication Monitor とスケールアウトについて
  • MySQL で実現する高可用性とスケーラビリティのアーキテクチャ
  • MySQL のパフォーマンスチューンアップ(上級者向けのテクニック集とヒント)
  • MySQL のパーティション化
  • MySQL Cluster - Carrier Grade Edition
  • 組み込みデータベース: MySQL が ISV アプリケーションにとって最適である理由
  • お客様のニーズにあわせてオリジナルトピックをご提案いただくことも可能です。

日程:

  • 担当のアカウントマネージャがご連絡を差し上げる際には、以下の事柄を確認させていただきます。
  • 開催場所: オンサイト(お客様の事業所)
  • (お伺いできない場合もございます。)

ランチ:

  • MySQL がピザとドリンク類を用意いたします。

料金:

  • 無料

開催条件:

ご登録時に送信いただいたデータは、本プログラムへの参加条件の予備審査を行うために使わせていただきます。予備審査を通過なされたお客様に対しては、開催条件の確認、またはLunch-n-Learn開催スケジュールの調整を行うために、担当のMySQLアカウントマネージャがご連絡を差し上げます。(なお、Lunch-n-Learnプログラムは特定の条件を満たす組織を対象に限定的に開催されるものです。あらかじめご了承ください。)

MySQLアカウントマネージャからお伺いすること:

  1. 8名以上の参加希望者がいらっしゃる
  2. 部門長や副社長、CTO、CIO といった管理職の方がおひとり以上参加されること
  3. トピック
  4. 日時
  5. 実施方法
  6. 北米、ヨーロッパ、日本での開催とさせていただきます。

今すぐ登録 »