MySQL Enterprise Monitor の特徴と利点

容易なセットアップと構成
設定不要、エージェント不要 エージェントレスの監視:クエリー・アナライザは、MySQL Server 5.6 以降のパフォーマンス・スキーマを使用して、"追加設定なし"で動作します。
ポリシー・ベースの管理 グローバル・ポリシーを指定して、カスタム・グループを上書きします。
一元的な設定ビュー モニター内部で直接、mysqld インスタンスの設定を表示します。
ベスト・プラクティス・アドバイザ 14 個のアドバイザ・グループと 225 個以上のアドバイザが、インデックスの不良、ブロッキング、同時実行性、長時間実行中のプロセスなどの問題に関する専門的なアドバイスを自動的に提供します。カスタム・アドバイザも容易に作成できます。
視覚的なトレンド解析 個々のサーバー、グループ、またはトポロジ全体に関するトレンドを容易に特定します。異常値を特定します。潜在的な問題を発生前に修正します。
スマートなルールとアラート カスタマイズ可能なしきい値を持ったルールとアラートを SMTP と SNMP で通知でき、 IT インフラストラクチャにおける変更に適応します。
ロースベースのアクセス制御 マルチテナント環境に対応できる、きめ細やかなアクセス制御が可能です。
クラウドベースのリモート監視
エージェントレスのリモート監視 リモートエージェントを必要とせずに、リモートの mysqld インスタンスを監視します。
状態および可用性のリアルタイム監視
可用性の監視 週間、月間、年間の SLA を満たすことができるかを判定します。
状態のアラート カスタマイズ可能なしきい値を持ったアラートを SMTP と SNMP で通知でき、状態監視に関する重要なイベントを監視できます。
パフォーマンスのリアルタイム監視
パフォーマンスの監視 MySQL インスタンスの重要なパフォーマンス指標を監視します。
パフォーマンスの最適化 現在のパフォーマンス指標とトレンド解析に基づいて、MySQL 構成の改善方法に関する有効なアドバイスが得られます。
文の実行時間 平均的なクエリー実行時間が設定したしきい値を下回る場合にアラートが送信されます。
同時実行クエリー 同時実行クエリーが多すぎる場合にアラートが送信されます。キャパシティ・プランニングによって、より多くのサーバーへの負荷分散が必要となる時期を把握できます。
クエリーの集積 クエリーが集積し始め、他のクエリーをブロックしている場合にアラートが送信されます。
最大接続数 サーバー容量の上限に近づいている事が分かる為、潜在的な問題を回避できます。
長時間実行中のプロセス 長時間実行中のプロセスが多すぎる場合にアラートが送信されます。
視覚的にクエリーを解析
Query Analyzer MySQL 5.6 では、クエリー解析にパフォーマンス・スキーマを使用します。詳細なクエリー情報にドリルダウンし、遅延の根本原因となっている SQL コードを特定して、パフォーマンス問題を修正できます。
トップ10の負荷の大きいクエリー 最も多くのリソースを使用するクエリー、高い負荷をかけるクエリー、または実行に時間がかかりすぎるクエリーを特定します。
ドリルダウン解析 クエリーの実行計画の容易な調査、サンプル・クエリーの確認、クエリー実行の詳細の確認が可能です。
レスポンス時間解析 クエリー・レスポンス時間インデックスでは、サーバーやグループの全体的なクエリーのパフォーマンス、または個々のクエリーのパフォーマンスをすぐに確認できます。
MySQL Cluster の監視
MySQL Cluster のメモリ データ・ノードが消費するデータおよびインデックスのメモリを監視します。
MySQL Cluster ログ・バッファとファイル REDO ログおよび UNDO ログのファイルとバッファの使用状況を監視します。
MySQL Cluster のキャッシュ ディスク・ベースのデータを使用する場合のデータ・ノードのキャッシュ・ヒット率を監視します。
MySQL Cluster のノード状態 どのデータ・ノードが使用可能な状態にあるかを監視します。
InnoDB の監視
InnoDB のパフォーマンス InnoDB エンジンのパフォーマンスに関する重要な指標を監視します。
InnoDB の設定 現在のパフォーマンスとトレンド解析に基づいて、InnoDB の設定改善方法に関するヒントが得られます。
InnoDB のロック InnoDB の潜在的かつ既存のロック問題について常に把握できます。
InnoDBのバッファ・プール InnoDB のバッファ・プールの使用状況と、それに関連する設定オプションについて常に把握できます。
インデックス・チューニング インデックスの使用方法を改善する必要がある場合にアラートが送信され、改善方法に関するアドバイスも得られます。
レプリケーションの監視
レプリケーション・ダッシュボード レプリケーションの各種指標を表示します(マルチソース・レプリケーション、GTID、準同期レプリケーションなどの新機能にも対応済み)。
トポロジ・ビュー レプリケーションの現在の設定が表示され、レプリケーション構成やノードの状態を素早く確認できます。
レプリケーション・トポロジ レプリケーション・トポロジや、発生するあらゆる変更を自動検出します。
レプリケーションのパフォーマンス 現在のパフォーマンスを監視し、パフォーマンス問題が検出された場合にはアラートが送信されます。
レプリケーションの状態 レプリケーション環境の状態を監視し、問題が検出された場合にはアラートが送信されます。
スレーブの遅延 マスタに対してスレーブの実行が遅すぎる場合にアラートが送信されます。
メモリの監視
MySQLのメモリ使用状況 MySQL 内部のメモリ使用状況や、OS レベルでのメモリ使用状況を監視します。メモリ使用量が多すぎる場合にはアラートが送信されます。
設定に関するアドバイス 現在の状態やトレンド解析に基づいて、監視対象のメモリ使用状況の特性を改善する方法についてアドバイスが得られます。
ディスクの監視
ディスク I/O 現在実行中のディスク I/O を監視し、長期的な使用トレンドを解析します。ディスク I/O の削減や、ディスク使用領域の削減のための設定変更に関するアドバイスが得られます。
ディスク領域 MySQL のディスク領域が不足すると見込まれる場合に、予防的なアラートが送信されます。
OS の監視
mysqldインスタンスの自動検出 MEM エージェントが、監視されていない mysqld インスタンスを自動検出します。
負荷の監視 ホスト・マシンの重要なパフォーマンス指標を監視し、トレンドを特定します。ロードアベレージが高すぎる場合にはアラートが送信されます。
CPU使用率 ホスト・マシンでの現在の CPU 使用率を監視し、トレンドや定義されたグループ内の異常値を特定します。CPU 使用率が高すぎる場合にはアラートが送信されます。
スワップの使用状況 スワップの使用状況を監視し、しきい値を上回る場合にはアラートが送信されます。
ネットワーク・トラフィック イーサネット・デバイスのネットワーク・トラフィックを監視します。
メモリ使用状況 RAM の空き領域がしきい値を下回る場合にアラートが送信されます。
セキュリティ監視
MySQL Enterprise Firewall 監視 Monitor MySQL Enterprise Firewall のアクティビティを監視し、潜在的なセキュリティリスクを早期に発見することで、データ保護をより確実にします。
MySQL Enterprise Audit 監視 MySQL Enterprise Audit のアクティビティを監視し、監査を効率化できます。
セキュリティ管理
アカウント管理 パスワードのないアカウント、ぜい弱なパスワードのアカウント、権限が過度にあるアカウントなどについてアラートが送信されます。
アクセス問題の監視 ネットワーク接続問題が発生した場合や、システムへの潜在的な攻撃の兆候がある場合にアラートが送信されます。
バックアップ監視
バックアップ・ダッシュボード バックアップの実行ステータス、履歴などをグループもしくはインスタンス単位で確認出来ます。
バックアップのアラート 前回の全体バックアップが古すぎる場合にアラートが送信されます。
バックアップの状態 以前のバックアップが失敗した場合にアラートが送信されます。
バックアップのパフォーマンス 以前のバックアップによって、ロックや MySQL のパフォーマンス問題が発生した場合にアラートが送信されます。
バックアップの履歴 バックアップの履歴が確認出来ます。バックアップの種類、ステータス、バックアップ完了日時、バイナリログポジションなどの情報が確認出来ます。