Scholastic、MySQLにより生徒の読解力向上とNo Child Left Behind Actへの準拠を支援

Scholastic Corporation概要

Scholasticは世界最大の児童書の出版社で販売業者です。また、教育工学のリーダーでもあります。Scholasticは、20億ドル以上の売上高を誇り、世界各国に1万人近い従業員を抱えています。複数の学区における生徒の読解力向上とNo Child Left Behind Act(NCLB)への準拠を支援するため、ScholasticはREAD 180、Scholastic Reading Inventory(SRI)、ReadAboutといった多くの技術製品を提供しています。Scholasticの技術製品は、MySQLをバックエンドで共通データベースとして使用することで、長期間にわたる生徒の読解レベルと進捗度に関するデータをすぐに利用でき、NCLBの要件を満たすための支援を行います。

ビジネスチャレンジ

米国最大の学区のいくつかを扱う教育工学プロバイダの大手として、Scholasticは、各学校や学区にいる多数の生徒が同時に使うことのできる、パフォーマンスの高い、スケーラブルな技術製品を開発する必要がありました。教室レベルで使用するために開発された同社の以前の技術製品では、フラット・ファイル・データベースが使用されており、信頼性に欠け、幅広い学区全体にわたる多数の生徒のニーズに対応するための拡張もできませんでした。Scholasticは、世界最大のオンラインWebプロパティの需要にも対応していた、実績あるリレーショナル・データベースのMySQLに頼ることにしました。

MySQLソリューション

Scholastic Achievement Manager(SAM)は、読解力を管理するための強力なダッシュボードです。広い学区全体に拡大するために開発されたこの製品は、READ 180やScholastic Reading Inventory(SRI)、ReadAboutといったScholasticの生徒用テクノロジー・アプリケーションの基盤となります。MySQLを組み込むことで、教員、管理者、テクノロジー・コーディネータは、SAMにより以下を実行できます。

  • セッションごとの多数の同時ユーザーとあらゆるデータ値を管理することで、1分間あたりのワード数など、生徒の読書パフォーマンスを常に評価
  • リレーショナル・データベースを使用して多数のレポートを作成することにより、NCLBで要求されるAdequate Yearly Progress(AYP)を生徒が満たしていることを実証
  • 数十の古いサーバーを、単一で高性能かつ最新のソリューションに置き換えることにより、総所有コスト(TCO)を削減

MySQLを選んだ理由

  • 独占所有権のある非常に高価なライセンス料を支払う必要がなくなるため、費用効率に優れ、研究開発へのさらなる投資も可能に
  • 広い学区で、サーバーあたり最大700名の生徒を同時に評価できるパフォーマンスとスケーラビリティ
  • 運営管理負担が少ないため、Scholasticは設定不要ですぐに使える製品を出荷でき、学区は費用のかかる専門のDBAの雇用が不要
  • Windows、Mac OS、SuSE Linuxの新旧オペレーティング・システムをサポートする、クロスプラットフォーム
  • 業界をリードする実績あるデータベースのため、認知度が高い標準ベースのRDBMSを使用した同社ソリューションの販売促進に貢献