CIO(最高情報責任者)に MySQL Enterprise の購入をお勧めする主な理由

1. 90% にも上るデータベース総所有コストの大幅削減

MySQL Enterprise を導入すれば Microsoft、Sybase といった寡占的競合製品と比較して、最大 90% にもおよぶ総所有コストの削減が可能です。MySQL Enterprise には高価な初期ライセンシングコストがかからないため、莫大な初期投資費用を強いられることなく、予算を効率良く配分することが可能です。また、導入後は、その実績に定評がある MySQL Enterprise の使いやすさと低メンテナンス性が、運用コストの大幅な節約を可能にします。

2. ダウンタイムの低減

MySQL Enterprise は、世界標準のエンタープライズデータベースソフトウェアと、データベースアプリケーションの連続可用性を支援するためのサービス・サポートを組み合わせた統合的な製品です。MySQL Enterprise を導入した場合、設計や開発の段階から動作検証・導入、そしてアプリケーションの運用管理・監視に至るまで、アプリケーションライフサイクルの全段階において、アプリケーションの信頼性を確保するための支援が MySQL によって提供されます。

3. SLA 遵守の支援

MySQL Enterptise Moniter を利用することで、DBA は提供しているシステムのサービスレベルを把握できるようになります。また、このサービスでは、本稼働システムに支障を来しかねない問題点が、予防的な見地から警告・通知されます。これらのサービスにより、社内全般で SLA 遵守を徹底し、結果としてお客様が問題に直面するような事態を未然に防止できます。

4. 生産性の強化

MySQL データベースの運用状況は MySQL Enterprise Monitor が常に監視します。問題点が検出された際には、基幹業務アプリケーションに支障が起こる前に、その問題点の解決策を DBA に通知します。この結果、DBA が事後処理に追われる時間を減らし、より多くの MySQL サーバを、より手間暇かけずに管理できるようになります。

5. IT インフラの近代化

その実力が証明済みの LAMP スタック(Linux、Apache、MySQL、PHP/Perl/Python)は、運用コストの削減、信頼性・パフォーマンスの強化、品質およびセキュリティの強化・拡充をはじめとする、数多くの貴重なアドバンテージを組織に提供します。Yahoo!、Google、Travelocity など、いま世界規模で活躍する企業の多くが、過酷な要件の課されたアプリケーションを LAMP スタック上で運用しています。

6. IT インフラの規模を段階的に拡大

いま世界でもっとも急速な成長をみせる Yahoo!、Google、Travelocity、Ticketmaster、Flickr、YouTube などの Web 事業者は、MySQL、各種オープンソースソフトウェア、コモディティハードウェアの組み合わせを利用して、毎年 10 倍単位で増加するトラフィック量に経済的に対応しています。MySQL が推奨するスケールアウトアーキテクチャの場合、必要に応じた柔軟かつ段階的な容量拡張が可能なため、寡占的なソフトウェア・ハードウェアにありがちな高額の初期投資を回避することができます。

7. 既存インフラをコスト効率良く拡張

すでに数多くの企業が、MySQL Enterprise を利用して既存の寡占的インフラを拡張し、大幅なコストダウンを実現しています。たとえば、既存の Oracle アプリケーションがあるような場合は、MySQL のフロントエンドサーバを用いたスケールアウトアーキテクチャで容量アップに対応することができます。すでにその効果が実証済みのスケールアウトアーキテクチャを利用することで、高額なライセンス費に対する追加投資を回避できます。

8. お客様満足度の強化

e コマース、小売り、金融、ヘルスケア、製造、旅行・観光などの業界で、お客様最重視の企業戦略を唱える世界屈指の事業者が、LAMP を利用してセルフサービス方式の Web アプリケーションを開発しています。これらのセルフサービスアプリケーションは、ユーザ自らがアプリケーションの操作性を制御・管理することを可能にします。

9. 業界アナリストからの高評価

MySQL が世界でもっとも普及しているデータベースであることは、Gartner、Forrester、IDC、Meta Group、Hurwitz などの調査で裏付けられています。また、Wall St. Journal が掲載した記事では、製品ごとのダウンロード総件数で MySQL が世界ナンバー 2 にランキング(7,000 万件のダウンロード)されており、ここでも MySQL の市場シェア面での主導的な地位と急速な普及拡大傾向が明らかにされています。

10. 業界をリードする大手企業 Oracle

お客様は、投資価値を最大限生かすために、Oracle のプロフェッショナルサービス、テクニカルサポート、トレーニングを活用しています。Oracle では、開発元ならではのダイレクトなサポート、つまり、MySQL Enterprise Server 開発担当エンジニアによるサポートを提供しています。

11. 優れた安定性、信頼性と安全性

1 日あたり 50,000 件のダウンロード数を記録する MySQL は、莫大な数のインストール済みユーザによる動作検証とフィードバック提供の恩恵を受けています。どの寡占的製品ベンダも、これほどにまで大規模な動作検証・フィードバック体制を有していません。

12. 古くなった IT スキルを更新して新たな人材を誘致

古くなった開発スキルを近代化し、新世代の開発言語(PHP/Perl/Python、Java、C#、Ruby、Groovy、AJAX など)に対応できるようにすれば、最新のアプリケーション開発にも気軽に対応できます。また、時代にあった IT インフラを整備することで、経験豊かなエンジニアがより簡単にリクルートできるようになります。MySQL Enterprise の背後には有能な開発者、DBA、ユーザが多数控えています。

13. 新たなビジネスチャンスにすばやく対応

企業が成功を収める上で、新たなアプリケーションや機能性をより早く開発・提供できる、俊敏な IT 部署の存在は欠かせません。LAMP スタックと MySQL Enterprise で実現するスケールアウトアーキテクチャは、アプリケーションや各種サービスの素早い市場投入を支援します。すでに一部の大規模テレコム事業者は、数ヶ月ごとに大がかりなソフトウェアアップグレードを提供する代わりに、MySQL を利用してわずか数週間でモバイルユーザ向けの最新サービスを開発・提供しています。

14. 特定のベンダへのロックインを回避

オープンソース製品およびオープン規格を利用する場合、特定のベンダーのテクノロジーに「ロックイン」されることが回避でき、このようなケースでありがちな、将来的なコスト負担に対しても心配がありません。またこの際、IT 部署は MySQL を取り巻く充実したオープンソースエコシステムの恩恵を享受できます。

15. Global 2000 企業から得た信頼

Bank of America、Macy's、Sabre Holdings、Suzuki、Lufthansa、Alcatel などのグローバル企業が、MySQL を利用して日常的な業務処理をこなしています。これらの企業は MySQL を入念にテストするとともに、コスト、使い勝手、パフォーマンス、信頼性を検討した上で、寡占的な競合製品ではなく MySQL を採用しています。

16. 認定 ISV、システムインテグレーター、再販事業者とのパートナーネットワーク

MySQL が最新の OS リリースやツール群に対応できるよう、MySQL は RedHat、Novell、Business Objects、Quest Software をはじめとする主要 ISV との間で良好な協業関係を保っています。また、HP や Dell、Unisys といったシステムインテクグレーターおよび再販事業者によっても、MySQL ユーザに関するコンサルティングや購入オプションが提供されています。